在宅データ入力の仕事ってどうなの?

在宅で稼げる仕事の代表格はパソコンデータの打ち込みです。
いわゆる現代版内職ですね。

相場は1文字0.3円~1円程度。
タイピングスピードが速くて長時間続けられる人は稼げます。

半年以上継続的に仕事をしている人だと、月収10万円~15万円の収入に達します。
その一方で開始後3カ月以内に辞めてしまう人も結構いるようです。

辞めてしまう人の理由はこうです。

・効率が悪い
・要領がつかめない
・教えて貰えない
・精神的に続かない
・手が痛い

上記のように未経験分野の仕事を在宅で一人で継続するのは結構難しいようです。

お仕事の見つけ方

在宅データ入力の仕事は登録制です。
まずは自分のプロフィールを登録して、仕事の発注を待つイメージです。

常に仕事があるとは限らないので、複数登録して良い条件の仕事のみ対応するという方法がベストです。

【評判の良い登録先】

在宅勤務成功者に迫る

挫折する人が多い中、毎月20万円近く稼いでいる在宅主婦にヒアリングをしてみました。
するとある特定の傾向がある事が判明したのです。

その傾向というのは、オフィス事務の経験者が多かった事です。
特に参考になったのは、全くのパソコン未経験者だったのにデータ入力のアルバイトを経験してから在宅勤務を始めたという人の話でした。

大手派遣会社に登録すると、無料でOA研修(パソコンのタイピング)を施してくれます。
そこで初歩的なスキルを身につけた後、時給1,300円程度のデータ入力の仕事を紹介して貰ったそうです。

派遣会社にはデータ入力の求人が常にある上に、働く条件も緩いものが多いのです。
例えば、週2日勤務で午前中の3時間だけという働き方が可能です。
また3日間だけといった短期の募集もあります。

最終的な目的は在宅勤務だっとしても・・・
在宅勤務を成功させる為に一時的に働きに出てみるのはおススメです。

ここで、在宅勤務を成功させる一番ベストな方法をまとめます。

①派遣登録する
   ↓
②派遣会社の無料研修を受ける
   ↓
③派遣で短期のデータ入力の仕事をやってみる
   ↓
④コツがつかめたら在宅データ入力の仕事に切り替える

【評判の良い派遣会社】

このページの先頭へ